top of page

症状別はちみつの選び方(追加)

更新日:2023年4月21日

自分に合った蜂蜜を選ぶには

まずは自分が食べてみて美味しいかどうかです。


香りも同じですよね。


体にとっていい香りか

または美味しいかどうか


自分に合うものは

思考ではなく、体が一番よく知っています。



どの症状でどの蜂蜜がいいかはすべて理由がありますが


個々によって

作られている身体は一人一人違っていて


今までどのようなものを食べてきたか

どの薬剤をどのくらいの取り入れてきたか

ホルモンの影響はないか

日々のストレス度合い

そして肌に塗ってきた化粧品などや

生まれ持っての帯電しやすいかなどの気質によって


今出来上がっている体はそれぞれです

ですので症状に合わせてお選びいただいても

美味しいと思わないこともあります


でも体は上記のように食べるものなどで変わっていくので

今美味しくない蜂蜜も3か月後には美味しいと思うことは多々あります

(ポイントは3か月)

そういう方は大勢いらっしゃいます


まずは召し上がってみて

今の自分に合う蜂蜜か今はまだ違うのか

体感として感じていただければと思います


でも味見する機会がなかったりしたときに

選ぶ目安として

蜂蜜療法協会の会長の有馬ようこ先生の

蜂蜜の選びかたを写真で掲載しましたので参考にしてください。























Comentários


bottom of page